上質な授業を受けたいなら武蔵野音楽大学に行こう

勉強
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 2017年から学科再編

2017年から学科再編

レディ

学科再編によって

武蔵野音楽大学では、これまでの7学科に変わり、2017年度から2学科に再編されます。その2学科とは演奏学科と音楽総合学科で、専門分野に関する知識や実技の履修はもちろん、音楽に関する基礎的な学習を充実させていきます。また、演奏学科と音楽総合学科という学科の枠に縛られることなく、学生の目指す進路に応じて横断的な科目選択を行なうことができます。他には、英語などは一律ではなく習熟度に分けて授業を行なうことで、理解度を高めていく工夫もされています。武蔵野音楽大学では、音楽芸術の研鑽はもちろん、人間形成も教育方針としています。音楽は、知識や技術だけではなく、その人の人間性が強く現れるものなので、人間形成という重要な教育方針は武蔵野音楽大学の随所に見受けられます。

セメスター制の導入など

武蔵野音楽大学では、2つの学科に再編し、1年間を2学期制とします。それぞれの学期ごとに単位を与えていくセメスター制と言われるものを導入し、これにより、1年間ではなく1学期を1つの単位として考えることができます。セメスター制のメリットは、これまでと比べて多くの科目を履修することができるので、全体的な学習計画をより柔軟に考えることができるという点です。武蔵野音楽大学では、再編後のどちらの学科を選んでも、自由に選択できる科目が多く設定されています。メンタルトレーニングなどの全ての基本となることや音楽療法なども学ぶことができますので、将来の選択肢を広く考えることができます。武蔵野音楽大学は、世界で活躍する多くの音楽家を輩出しており、音楽に関する仕事に就きたい方はぜひ検討したい大学です。